【 IWJ Re-bornプロジェクト 〜 この時代、私たちもまた生まれ変わります〜 】
会社創立一周年記念・IWJ新創刊記念にあたって、昨年末に行われた饗宴の第2回目が開催されることが決定しました!


【 IWJ設立一周年・新創刊記念シンポジウム&パーティー 〜 饗宴Ⅱ symposion 〜 】

【日時 および 会場】

 2011年12月10日(土)

 ガーデンシティ品川
 京急線品川駅高輪口より徒歩3分/JR品川駅中央改札口(高輪口)より徒歩3分
 アクセスURL http://gc-shinagawa.net/access.shtml

 ●第一部19時30分〜21時00分
  (18時30分 受付開始 ※19時まではロビーでお待ちいただくことになります)

  会場/ボールルームイースト
  ※シンポジウム形式の会です。

 ●第二部21時10分〜23時10分(予定)
  (二部のみご参加の方は、20時30分より受付開始)

  会場/ボールルームウェスト
  ※ビュッフェ形式の会です。様々な方からミニトークをして頂きます。

【参加費】
 第一部・第二部通し 7,000円 (限定)
 第二部パーティー  5,000円
 ※参加申し込みの受け付けは終了しました。多数の申し込みありがとうございました。

【プログラム】


 第一部 シンポジウム
 「原発・TPP・日米関係 〜日本の明日は?〜」


第一部 シンポジウム概要

 第一部のシンポジウムでは、原発・TPP・日米関係、この3点をテーマとして取り上げます。

 テーマ1の原発問題では、著書、テレビ出演も多い、ご存知、武田邦彦中部大教授が登場。また、福島第一原発事故直後から福島入りし、内部被曝の危険性について警鐘を鳴らし続けている、矢ケ崎克馬琉球大名誉教授もお迎えします。

 テーマ2のTPPでは、鈴木宣弘東京大学大学院教授と首藤信彦議員が登場。話題を呼んだ記事「TPPをめぐる議論の間違い」で、TPP推進派の俗論を切って捨てる鈴木教授は、弁舌の名手としても有名な方。また、外交問題に精通する首藤信彦議員は、早い段階から国会でTPP交渉参加に警鐘を鳴らしてきました。首藤議員は、先日訪韓し、米韓FTAの実態について現地調査を行ってきた、とのこと。米韓FTAの内実を知ることは、TPPの正体を知ることにつながります。今回のシンポジウムでは、首藤議員から、米韓FTAの詳細な実状について伺います。

 テーマ3の日米関係では、『日米同盟の正体』でお馴染みの、孫崎享元外務省国際情報局長が登場。孫崎氏へのロングインタビューを収録した新作DVD「Deep Night in Osaka」も、当日会場で販売します。高橋博子広島市立大講師は、IWJ初登場となる新進気鋭の研究者。高橋氏は、著書『封印されたヒロシマ・ナガサキー米核実験と民間防衛計画』で、広島・長崎への原爆投下により生じた残留放射線による事後被曝が、占領軍により徹底して隠蔽されてきた事実を実証。サンフランシスコ講和条約発効後も、日米安保体制のもとで、原爆による内部被曝の問題は詳らかにされてこず、内部被曝の問題もまた、いびつな日米関係の影響下にあると説いています。

 以上、今回のシンポジウムでは、原発・TPP・日米関係、この3つのテーマを切り口に、明日の日本の行く末を考えます。

 ゲスト
一章「原発」武田邦彦さん(中部大学教授)
矢ヶ﨑克馬さん(琉球大学名誉教授)
二章「TPP」鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授)
首藤信彦さん(衆議院議員・経済学者)
三章「日米関係」孫崎享さん(外務省元国際情報局長)
高橋博子さん(広島市立大学広島平和研究所助教・アメリカ史)

     司会進行:前田真里さん

 
皆様のプロフィールはこちら


 第二部 パーティー


「饗宴Ⅱ」第二部では、IWJにゆかりのある方々によるライブ演奏をお楽しみいただきつつ、多彩なゲストによるトークをお届けします。

①八木啓代featuring郷原信郎
特捜検察問題や九電やらせメール問題に舌鋒鋭く切り込む弁護士・郷原信郎さんは、サックスの名手でもあります。八木啓代さんによる美声と、郷原信郎さんによるプロ顔負けの演奏をお楽しみください。また、サポートピアニストとして、ジャズピアニストの阿部篤志さんも参加します。

②「百人百話」
平日夜9時よりIWJ・Ch9で配信中の「百人百話」に音楽を提供してくれた、SARUさんとハンサム判治さんが登場、ライブを披露してくれます。(「百人百話」CMはこちら→http://www.ustream.tv/channel/iwj9

③女たちの座り込み
10月27日~29日には福島の女性たちが、そして10月30日~11月5日には全国の女性たちが、脱原発を訴えて、経済産業省前に座り込みを行いました。この「女たちの座り込み」アクションを、IWJは完全中継プロジェクト第四弾として中継しました。予告CMに音楽を提供してくれた、チグリハーブさんが、ライブを披露してくれます。(「原発いらない福島の女たち〜100人の座りこみ〜」予告CMはこちら→http://www.youtube.com/watch?v=ZG9ns4Hs85o

④オペレーション・コドモタチ
「6.11完全生中継プロジェクト」ではトークゲストとして、「メモリアルウィークin小田原」では放射能講座を開催していただいた、DELI(NITORO MICROPHONE UNDERGROUND)さんに、ライブを披露してもらいます。

⑤トークコーナー
さらに、ご来場予定のゲストとして、松田美由紀さん、岩井俊二さん、上杉隆さん、畠山理仁さん、田中優さん、福島みずほさんなど。時間は短いかもしれませんが、ご登壇いただき、トークのコーナーも。

⑥RE-bornプロジェクト大発表会 
IWJ設立1周年を記念し、ホームページをWeb Iwakamiから分離独立させ、Independent Web Journalが再始動します。それとともに、有料会員・賛助会員制もスタートします(記者会見などの中継は、これまで通り無料で非会員の方にも公開します)。新しいロゴとホームページのデザインを、デザイナーの千原徹也さんとともに、発表します。


  ●現在決定しているゲスト参加者の皆さま
  郷原信郎さん × 八木啓代さん(音楽&トーク)http://nobuyoyagi.com/JAPANESE/index.htm
  (Support Pianist :阿部篤志さん http://www.trafficinformation-music.com/profile/atsushi-abe/ )
  田中優さん、上杉隆さん、畠山理仁さん、福島みずほさん、マエキタミヤコさん、
  岩井俊二さん、藤波心さん
  チグリ ハーブさんhttp://www.chiguriherb.com/(「原発いらない女たちの座り込み」中継プロジェクトテーマソング)ほか
  DELIさん(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND) http://www.nitrocamp.com/
  ハンサム判治さん http://ameblo.jp/hanzi/
  SARUさん http://ameblo.jp/saru-weblog
  (Support DJ: DJ YUTAKAさん http://djyutaka.jp/)

  早川由紀夫さんにもご来場いただけるそうです!

☆オペレーション・コドモタチの皆さんには、全面的にご協力いただいています。

年末といえど「忘年」の会ではありません。今年は、忘れてはいけない苦しみや悲しみや困難が、日本に降りかかりました。
これを、しっかりと、新たな年、2年目の年に刻み込んでいきたいと思います。
とはいえ堅苦しく構えず、トークあり、音楽あり、映像あり、の楽しい時間にしましょう。
いつも支えてくださっている皆さまに感謝を込めて。

また、記念Tシャツや記念カンバッジ(→デザインはこちら!)も鋭意作成中です。
人気の高いアーカイブのDVD化(→タイトル一覧はこちら!)も進めています。
当日、会場にて販売予定です。

「IWJ Re-bornプロジェクト」の幕開けを飾るこの「饗宴Ⅱ」で、 一年の労を互いにねぎらい合いながら、豊かな時間を共有しましょう!
皆さま、ぜひぜひご参加ください。

※このイベントに協賛してくださる個人・企業・団体を募集いたします。
詳細については、 こちらにご相談ください。全国からのご応募をお待ちしています。

※参加申し込みの受け付けは終了しました。多数の申し込みありがとうございました。

(c) 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル 2011 お問い合わせ:iwakami.office@iwakamiyasumi.net